| HOME | 当事務所の運営方針 | 事務所のご案内 | 法律相談 |  報酬基準 | お問い合わせ |

今まで、取引先との契約の際、ちゃんと契約書を作成されていましたか? 相手方の作成してきた、こちらに不利な契約書にそのまま記名捺印をしていませんでしたか?
相手方の口約束をそのまま信じて取引してませんか?
上記の様な会社であれば、御社の法的知識不足を盾に取られ、いずれ大変な目に遭います。
いざというときのために顧問弁護士は、絶対に必要です 法律顧問業務弁護士が、的確な法的アドバイスを致します。法律相談は無料です。 また契約書の検討も無料です。

法律顧問料
法律顧問料は1ヶ月52,500円からとなっております。

郷原法律事務所事務所メインクライアント
ソフトウエア、ネットーワーク構築、ウェブサイト構築、ゲームソフト開発、建築、不動産、マンション管理、防災関係、会計事務所、物流、運送


▼ 法律顧問契約契約書 書式例

法 律 顧 問 契 約 書(例)

 依頼者○○○○を甲とし、弁護士郷原友和を乙として、甲が乙に対し、法律上の助言を求め、乙が甲の求めに応じて法律上の助言を与えることについて、法律顧問に関する契約を次の通り締結する。

第1条  甲は乙に対し、甲の業務に関して法律上の助言を与える事務(以下法律事務という)を委託し、乙はこれを受諾する。
第2条  この契約でいう「法律事務」とは次の通りとする。
      1 法律相談                
      2 契約締結等に関する助言

第3条  甲が乙に対し、第2条に定める「法律事務」の範囲を超えて、示談交渉、書面作成、訴訟代理その他の法律上の処理を委任するときは、甲は乙に対し第4条に定める顧問料の他に着手金、報酬金、日当、諸費用等を支払う。
第4条  顧問料は月額        円(消費税   円込み)とし、支払発生月は平成  年  月分からとする。
第5条  甲は乙に対し、前条の顧問料から1割(    円)を源泉徴収し、消費税を付加した金   円から振込手数料を差し引いた金額を、毎月末日限り、下記乙の銀行口座に振込み支払う。
          
      (振込口座)
            銀行  支店
      普通預金   
      口座名義   

 この契約書は後日の証として2通作成し、各自1通所持する。

                                         平成 年 月 日

     甲

     乙  東京都新宿区下宮比町2番18号
         グランドメゾン飯田橋705号室
          郷原法律事務所
            弁 護 士   郷  原  友  和



戻る

| HOME | 当事務所の運営方針 | 事務所のご案内 | 法律相談 |  報酬基準 | お問い合わせ |
Copyright©Gohara Law Office 2004-2005 All rights reserved