| HOME | 当事務所の運営方針 | 事務所のご案内 | 法律相談 |  報酬基準 | お問い合わせ |

準自己破産とは

株式会社が破産を申立てる場合、取締役全員一致の取締役会議事録を添付して、当該会社の代表取締役が申立てるのが一般的です。
しかし、取締役会内部で破産を申立てることに意見の対立があるときや、代表取締役が行方不明の場合等、通常の自己破産申立ができない場合もあります。
この場合には各取締役が破産の申立をすることができます。これを準自己破産と呼んでいます。

 

戻る

| HOME | 当事務所の運営方針 | 事務所のご案内 | 法律相談 |  報酬基準 | お問い合わせ |
Copyright©Gohara Law Office 2004-2005 All rights reserved